Profile

纐纈雅代

こうけつまさよ

Jazz saxopone奏者

岐阜県出身。9月19日生まれ。1歳よりピアノを弾き始め3歳からクラシックピアノを学ぶ。15歳でソプラノサックス、後にアルトサックスに出会う。高校在学中に名古屋音楽学校でクラッシックサックスを学んだ後、Jazzに転向。チャーリーパーカーに多大なる影響を受ける。2005年単身NEW YORKへ訪れたことがきっかけでプロの道を目指す。2008年9月10日SONY MUSICより『鈴木勲 SOLITUDE Featuring 纐纈雅代』でデビュー。そのオリジナリティー溢れるプレイは唯一無二としょうされる。2015年8月8日、自身のオリジナル曲を集めた1st ALBUM『Band of Eden』を自身のレーベルSuiSui Recordより発売。2019年12月、彩流社より自伝的著書「音の深みへ」が出版される。2020年、ドキュメンタリー映画「阿部薫がいた-Documentary of Kaoru Abe」に出演。2020年文遊社より「阿部薫2020ー僕の前に誰もいなかった」に寄稿。2021年カンパニー社より「五〇年後のアルバートアイラー」に寄稿。秋葉原 HOT MUSIC SCHOOLサックス科講師。

海外の活動においては、渋さ知らズオーケストラで、2015年5月,Italy Torino Festival、2016年7月,Italy Prato、Slovakia POHODA Festival、Poland Lublin Festovalに出演。2019年10月鈴木勲Oma soundで、中国深圳Oct Jazz Festivalに出演。2019年1月,単身Lithuania Vilniusへ。Lithuania出身Brooklyn在住のDalius Naujokaitis Naujo率いるimprovisation orchestraの[memorial Jonas Mekas]に参加。5月,Mats gustafsson率いるリトアニアアカデミーのためのimprovisation lectureに参加、Lithuania improvisation orchestraに参加するなど、活動中。


Masayo Koketsu was Born in Japan, Gifu Prefecture and began to playpiano at the age of one. She started playing saxophone at the age of fifteen. Very early, she was influenced by Charlie Parker. September 2008 SONY MUSIC marks her debut collaboration with “Isao Suzuki SOLITUDE featuring Masayo Koketsu”. She was rapidly considered for her unique tone and her original-rich playing among the jazz community. In August 2015, she released her 1st ALBUM “Band of Eden” collecting her own original songs. In December 2019, she published an autobiographical book “To the Depths of Sound” by Sairyusha, saxophone lecturer at Akihabara “HOT MUSIC SCHOOL”.

In May 2015 she played at Italy Torino Festival with Shibusa Shirazu Orchestra. She also participated at Italy Prato in July 2016, at Slovakia POHODA Festival and in Lublin, Poland in October 2019 with Shibusa Shirazu Orchestra. In October 2019 she flew to Shenzhen China for a concert at OCT Jazz Festival with Isao Suzuki Omasound


Contact

Name*

e-mail*

Message*