Profile

Masayo Kōketsu

Jazz saxophone

岐阜県出身。1977年9月19日生まれ。1歳より2人の姉の影響でピアノを弾き始め3歳からピアノを習う。クラシック、歌謡曲、ロックなど幼少期より音楽が大好きで、高校入学後にチャーリーパーカーに出会い絶大なる影響を受ける。 15歳でソプラノサックス、16歳よりアルトサックスを手にする。高校在学中に名古屋音楽学校でクラッシックサックス、ピアノ、理論を学んだ後、ジャズに転向。高校卒業後は音楽から離れるが、2005年単身ニューヨークへ訪れたことがきっかけで音楽の道を志す。2008年9月10日、SONY MUSIC『鈴木勲 SOLITUDE Feat. 纐纈雅代』でCDデビュー。そのオリジナリティーは唯一無二としょうされる。2015年、KING RECORD『鈴木勲、AVE MARIA』に参加。2019年、深圳OCT JAZZ FESTIVALで鈴木勲OMA SOUNDで参加。2015年8月8日、オリジナル曲集の1st アルバム『Band of Eden』を自身のレーベルSuiSui Recordより発売。2019年12月、彩流社より著書「音の深みへ」が出版される。2020年、ドキュメンタリー映画「阿部薫がいた-Documentary of Kaoru Abe」に出演。2020年文遊社「阿部薫2020ー僕の前に誰もいなかった」に寄稿。2021年カンパニー社「五〇年後のアルバートアイラー」に寄稿。2022年5月、ニューヨークのレーベルRelative Pitch Recordより初のアルトサックスソロアルバム「FUKIYA」がリリースされる。2023年4月ブルックリン等でソロライブを行い大好評を得る。2024年5月ドイツのメールスフェスティバルへ。ペーターブロッツマン・トリビュート他、セッションに参加する。

 

渋さ知らズオーケストラで、2015年5月,Italy Torino Festival、2016年7月,Italy Prato、Slovakia POHODA Festival、Poland Lublin Festovalに出演。2019年1月,単身Lithuania Vilniusへ。Lithuania出身Brooklyn在住のDalius Naujokaitis Naujo率いるimprovisation orchestraの[memorial Jonas Mekas]に参加。5月,Mats gustafsson率いるリトアニアアカデミーのためのimprovisation lectureに参加、Lithuania improvisation orchestraに参加する。2019年、深圳OCT JAZZ FESTIVALで鈴木勲OMA SOUNDで演奏後、BOOKSTOREで行われた中国の若手奏者LAO DAN との2SAXのアフターせッションは後にカセットテープになる。秋葉原 HOT MUSIC SCHOOLサックス科講師。


MASAYO KOKETSU(saxophone)

Born in Gifu Prefecture in JAPAN.she first played the piano at the age of 1 under the influence of her two older sisters, and started taking piano lessons at the age of 3. She has loved music since she was a child, and after entering high school, she met with Charlie Parker, who had a great influence on her. She started the soprano saxophone at the age of 15 and the alto saxophone at 16.

While still in high school, she studied classical saxophone, piano, and theory at the Nagoya Music School before turning to jazz. After graduating from high school, she took a break from music, but a trip she did on her own to New York in 2005 inspired her to pursue a career in music.On September 10, 2008, she made her CD debut with “Isao Suzuki SOLITUDE Feat MASAYO KOKETSU”

In 2015, she took part in KING RECORD’s “Isao Suzuki, AVE MARIA”. In 2019, she participated in the Shenzhen OCT JAZZ FESTIVAL with Isao Suzuki OMA SOUND. In 2015, she released her first album “Band of Eden”, which is a collection of original songs, via her own label “SuiSui Record.”

In 2019, her book “Into the Depths of Sound” is published by Sairyusha.

In 2022, her first solo album “FUKIYA” is released by Relative Pitch Record.

In 2023, she performs solo live in Brooklyn and other cities, gathering favorable reviews.


Contact

Name*

e-mail*

Message*